話が合うって大事です!音楽好きな風俗嬢との体験談

風俗嬢とセッション

童貞の僕が恋をした相手は風俗嬢でした

投稿日:2017年3月22日

童貞の僕が恋をした相手は、22歳のデリヘル嬢でした。この歳になって、ここまで本気で惚れるとは思っていませんでした。その子のことを常に考えて、その子のことばかり思っている毎日。デリヘル嬢って、風俗の中でも自宅でプレイできるから、より親密になりやすい気がします。それに風俗嬢もリラックスしてくれるから、自然体で楽しむことができるんですよね。それって、風俗ではとても重要なことだと言えるのではないでしょうか。もちろん、童貞の僕はリードの仕方がわかりません。しかし、その子は自然とプレイに入っていけるようにしてくれるんです。もちろんサービスなので、僕はそれを受けるだけ。でも、それでも感動するんですよ。女の子とイチャイチャできる機会なんて、僕の人生でほとんどないでしょう。でも、その人生を変えてくれるのがこういうサービスなんじゃないかなって思います。風俗自体はとても使いやすく、最近はデリヘルとかもレベルが高いです。ぜひ使ってみてください。

大学生で風俗嬢をやっている子に惚れた

大学生で風俗嬢をやっている子に、惚れちゃいました。僕は今まで彼女とかもそれなりにいたのですが、どこか心の底で「この子じゃない」という感じが強かったです。そこで、自分のタイプを見つけるために、風俗を使い始めたんです。そこで出会った子こそが、デリヘル嬢のその子でした。大学生で風俗をやっていて、見た目はフレッシュかつボーイッシュ。そんな健康的な見た目の子が風俗嬢ってのにも感動しました。何よりデリヘルは自宅でプレイできるから最高です。「なんで風俗嬢をやっているの?」と聞くと、「お小遣いが欲しくて」と彼女。ストレートで良いね。そんな感じで、良い雰囲気のままプレイしてもらいました。だんだんと僕の心も彼女に奪われていき、最終的には彼女のことを好きになってしまいました。もちろん、告白とかはしません。だって、そんな客ってキモいでしょ。僕はこのまま恋心を抱いて使おうと思いますよ。それ以上求めることはしません。それくらいがちょうど良い。